Couples May Refer

結婚式場を考える前に知っておきたいこととは

形にとらわれない結婚式

結婚式には様々な種類がありますが、最近はあまりお金をかけずに結婚式をしたいと考えている人が少なくありません。そこで、結婚式場はあえて借りずに、自宅で軽くパーティーだけをする人もいます。また、結婚式はするけども、家族だけを呼んで、できるだけお金のかからないスタイルにこだわる人も珍しくありません。ですが、その一方で数百万円をかけて式場で結婚式を挙げる人をいまだに多いのです。やはり、一生に一度の結婚式ですので、多くの人を呼びたいのでしょう。

本格的なチャペルを借りて結婚式

結婚式場といえば、チャペルで式を挙げるイメージが強い人もいるのではないでしょうか。実際に利用されるのは、本格的なチャペルではなく、ゲストハウスの中にあるチャペルになります。ただ、普段教会としての役割しかないチャペルで式を挙げることも可能になります。ただし、本格的なチャペルで式を挙げる場合、普段から拝礼をしていないなら、教会で許可を得る必要があります。許可の条件として、何回か拝礼や勉強会に参加する必要があります。

神社で式を挙げる場合

神社で式を挙げることも可能です。もともと、神社で式を挙げる人が多くいたのですが、最近ではゲストハウスやホテルでの式が多く行われるようになりました。しかし、今でも神社で式を挙げることは根強い人気があります。やはり、日本人なら神道だという人が多いのです。神社で式を挙げるならば、通常は式場として利用しないため、許可を得る必要があります。場合によっては式場として利用することができない場合もありますので、要注意になります。

白金の結婚式場の費用を計算するにあたり、時には人気の高い式場のスタッフに相談をしながらシミュレーションをすることが大事です。