Couples May Refer

結婚式の招待をしよう!基本ルールってそもそもあるの?

結婚式には誰を呼んだら良い?

結婚を決めたら誰を招待したら良いかと悩む人も少なくないでしょう。形式的には新郎新婦の家族と親戚、友人、勤め先やお世話になってきた学校や取引先の関係者などを招待することになります。しかし、これに明確なルールがあるわけではありません。あくまで結婚式は新郎新婦のためのものであり、誰に結婚を祝福してもらいたいかという観点から招待客を選ぶのが良い方法です。少人数で実施したいと思ったときにはそれも良い選択になります。

二人だけでの結婚式ってあり?

少人数でも良いとはいえ、例えば二人きりで結婚式を挙げても良いのかという疑問を持つ人もいるでしょう。たとえ二人きりであっても結婚式を挙げることはできます。新郎新婦が互いにそれを望むのなら思い切って二人きりで結婚式を挙げてしまいましょう。両親がどうしても祝福をしたいと言うかもしれませんが、家族で食卓を囲んで昼食会や晩餐などをすればそれでも十分なはずです。花嫁衣装を見たいと言われたらその日にレンタルをすれば解決できるでしょう。

結婚式場って本当に必要?

結婚式を挙げるときに二人きりや少人数だと結婚式場を手配する必要もないのではないかと考えるのももっともです。それは確かなことであり、必ずしも一般的に利用されている結婚式場を手配する必要はありません。利用しやすいようにサービスが提供されているからこそ使う価値があるのが結婚式場です。もし望むなら自宅で結婚式を挙げることもできます。宴会場などを自分で手配して設営することもできるため、人数に応じて適切な場所を選ぶと良いでしょう。

結婚式なら親族のみで挙げたいなら、ゲストハウスやレストランをチェックしましょう。心温まる結婚式のプランを用意しています。